夏合宿@南東北~Day 2宮城

August 29, 2014

 

こんにちは!Twitterの方でちょくちょく呟いたりしている高谷です。昨日箭内部員が予告したとおり、今日は南東北撮影旅行のうち、宮城県を探訪した2日目の様子をレポートしていきたいと思います。

 

 

旅行初日だった前日は郡山駅前に到着した午前5時30頃から宿に帰る夕方6時前までおよそ12時間以上も歩き回っていたため、温泉入浴や食事もそこそこに午後10時に就寝した私たち。前日が夜行バスでの一泊だったのも相まって寝心地の良い旅館の布団でぐっすり眠ることができ、体調的には旅行2日目を始めるにあたって万全でした。

 

この日は旅程的にはまず蔵王を訪れ、その後松島を経て宿のある仙台に戻るという予定でした。

 

会津若松駅近くで予約していたレンタカーを拾い、宮城県へのドライブを開始した私たちでしたが、蔵王に近づくにつれて雨脚は強まり、また遠い山並みの景色は心なしか霧が濃くなっているように見えてきました(笑)。これまで日帰りや泊りがけを問わず、撮影旅行時の天候には比較的恵まれていた私たちDetourの部員は、ここに来て初めて「これは大丈夫だろうか」という不安を覚えました。

 

そして私たちのこのような不安は・・・

 

 

現実のものとなってしまいました。ご覧いただいているのはこの日の最初の目的地である蔵王の様子ですが、見事に濃霧で何も見えません!ここでは「お釜」と呼ばれる火口湖及びその周辺の見物と写真撮影を予定していたのですが、濃霧に加えて強風と霧雨にも邪魔されて、ロクにカメラも構える事ができません(笑)。

 

そんな中、我らが福家部長がこのような悪天候をものともせず、写真同好会Detourを代表して撮影を敢行してくれました!雨風に耐えて撮られた渾身の一枚をどうぞご覧ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・これが精一杯だったのです。努力はどうか認めてください(泣)

 

さて、現地の状況がこのような物だったので、昼食を早々に済ました私たちは、予定より少し早めに次の目的地である松島に向かいました。

 

雨は相変わらず降り続けていたものの、それも松島に近づくにつれてだんだん弱まって行き、現地に到着するころには何とか傘を差さずに歩き回れる程度に止んでいました。ありがたかったと同時にホッとしました。一日中雨でロクに写真撮影もできなかったとなればただの観光旅行になってしまいます。もっとも観光も私たちの撮影旅行の目的の一つではあるのですが(笑)。

 

ここでは瑞巌寺と、

 

 

福浦橋を渡って福浦島を訪れました。

 

Twitterでも書きましたが、この橋は東日本大震災で損傷を受けたものの、台湾からの支援により修復がなされたとのことです。

 

さて、ここ松島に来てこの日初めてまともに撮影を開始することができた私たちですが、何とか雨は止んでくれたものの、曇り空に関してはどうしようもなく、終始写真撮影のコンディションとしては「薄暗い」としか言いようのない状況で撮影を続けることになりました。そこで個人的に痛感したのが、こういう曇り空のもとでいかに魅力的な写真を撮れるかという事もまた写真の腕前の一つなのだという、当たり前と言えば当たり前の事実です。

 

私たちは今後、東京外大の学生祭に”Colourful”のタイトルで、そして12月の私たちの写真展では”The Accent Colour”のタイトルで、それぞれ展覧会を開く予定です。ご覧のとおりそのどちらも「色」という事をテーマに据えています。通常「色」というと華やかなイメージをつい持ってしまいますが、しかし言うまでも無く、「色」は様々な状況にも存在しています。この日私たちが松島を訪れた際の「曇り空」のような、ある意味くすんだ状況の元でも同様です。そして今回の旅行を通じて、そのようなあらゆる状況に存在する、それぞれの場面ごとの「色」を捉える目が養われ、またそのような目が実際に発揮された上で、それが実際に写真という形となっていれば良いなと思います。

 

だいたい夕方の5時過ぎまで松島探訪を行ったところで、私たちはこの日の宿のある仙台へと向かいました。車に乗り込もうとしたとたんに雨が強く降り始めたのには驚きました。本当に運が良かったです。

 

 

仙台に到着後は、この日の観光面での主目的であった牛タン料理を堪能しました(Twitter参照)。酒好きの高谷としては、しつこいようですがここでも宮城県の地酒「阿部勘」の旨さを強調しておきたいと思います(笑)。ワイングラスで出されたそのお酒は、爽やかな甘さの余韻がいつまでも残り続ける絶品でした!

 

牛タン料理に舌鼓を打った後は、宿に戻る前に夜の仙台の小撮影会を行いました。仙台は本当に綺麗な街ですね。高谷はこの日が人生二回目の仙台入りだったのですが、やはり前と同じように魅了されました。

 

蔵王におけるハプニングはあったもののこの2日目も、初日に引き続き大変中身の濃い一日となりました。

 

次回は福家部長が、旅行最終日である山形探訪の様子をレポートする予定です。お楽しみに!

Please reload

Featured Posts

12月の写真展用のDMが完成しました。

September 26, 2014

1/4
Please reload

Recent Posts

May 17, 2016

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

写真家集団 Detour© 2014.Monami.

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
You Make It Easy - Two Spot Gobi
00:00 / 00:00
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now