多摩川の花火大会の撮影(自宅から)

August 24, 2014

こんばんは!部長の福家です。

早いもので、八月ももう下旬ですね。東京は暑い日が続いていますが、他の地方では様々な天災に苛まれているのが少し気がかりです。九月に入ったら台風も増えますから、気を付けて夏を過ごしていきたいものです。

 

さて、夏といえばこちら

 

 

そう、花火です!

昨日8月23日は多摩川の花火大会が行われていたのですが、その花火がなんと私の自宅から見えたのです。去年まではベランダから首を伸ばしてやっと端の方が見える程度だったのですが、今年は打ち上げ位置を変えたのか、我が家からよく見えました!なので、急いで三脚をベランダに立てて撮影を始めたわけです。

 

そこで今回は、上の写真を例にとりながら花火の撮影について書いていきたいと思います。

 

 

まず花火撮影で重要なのは、「いい場所をとる」ということです。どのような場所が「いい場所」になるかはどのような写真を撮りたいかによって変わってくるのですが、

 

・障害物がない

・近づきすぎない

・花火より風上

 

などがポイントになってくると思います。

 

一点目は、まあ当たり前ですね。

二点目は、近づきすぎると花火がフレーム内に収まりきらなかったり、一輪?の花火しか収めることができずさみしい絵になってしまうことなどが理由です。また、近づけば花火を見に来ている人が大勢いるので、三脚を立てることが難しくなります。

三点目を挙げたのは、風下だと時間がたつにつれて花火から出る煙で花火が見えづらくなってしまうためです。完璧に風を読むことはもちろんできませんが、天気予報などで少し気にしてみるといいかもしれません。

 

幸運にも、昨日のうちのベランダは三つの条件をすべて満たしていたため、非常に撮影しやすい環境でした笑

 

 

さて、次にレンズとカメラの設定の話に移りたいと思います。

 

レンズは場所によって選ぶ必要がありますが、単焦点よりはズームレンズの方がいいでしょう。花火の大きさや規模によって画角を調節する必要がありますからね。三脚にカメラをセットしたら、花火が始まるまでは大体の画角を予想しておき、MFで無限遠にしておきます。

カメラ側はマニュアルに設定しておき、絞りは8~11、ISO100、シャッタースピードはバルブにしておきます。花火が「ヒュ~」と上がり始めたらシャッターを開き、花火が開いて「十分な光量が得られたな」と思ったらシャッターを閉じます。本体のシャッターで操作するとブレてしまうので、レリーズが必須です。

こんな感じなので、完全に感覚勝負です。シャッターを開けすぎると花火が明るくなりすぎてしまいますし、逆にシャッターが開いてる時間が不十分だと暗くなってしまいます。そこが花火撮影の面白いところでもあり、難しいところですね。

 

これくらいなら、まぁなんとかうまく撮れたと言えるでしょうか。

 

(135mm, f/10, 9秒, ISO100)

 

しかし、やはり一輪だけでは寂しいものがあります。多摩川の花火大会は規模も大きく盛り上がるので、何発も上がっている様子を収めたいところです。

他の花火が上がるまでシャッターを開けておくのも手ですが、そうするとますます明るさの調節が難しいですし、何より花火をうまく配置できる保証がありません(同じ位置、同じ高さに花火が続けば、ただの明るい一輪の花火となってしまいます)。

 

腕のある人だと、真っ黒なうちわで調節をするそうです。シャッターを開けっ放しにして、花火の上がり方と明るさを見ながら、不要な花火が上がればうちわでレンズを覆い、シャッター代わりにする。写したい花火が上がればうちわを外す。そうすると、一枚の写真の中で何回もシャッターを切れることになるので、花火を自由に選びながら撮影ができるというわけです。すごいですね。

 

しかし、残念ながら私はそんな力量を持ち合わせていないので、他の写真と合成してしまいます。デジタル技術万歳!

 

もう一枚、別の高さに上がっているものを用意して、

 

(135mm, f/10, 11秒, ISO100)

 

RAW現像ソフトで合成し、明るさなどを調節したのが冒頭の写真になるわけです。

合成などというとなんだか聞こえはよくないですが、多重露光という技法がフィルムカメラ時代から存在したことを考えれば、今回の手法も極めて正統なものです!ぜひ試してみてください!

 

 

花火撮影の話はここまで。

来週はいよいよ東北での撮影合宿があるので、帰ってきたらその時の様子もブログに書いていきたいと思います。

 

それでは!

Please reload

Featured Posts

12月の写真展用のDMが完成しました。

September 26, 2014

1/4
Please reload

Recent Posts

May 17, 2016

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

写真家集団 Detour© 2014.Monami.

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
You Make It Easy - Two Spot Gobi
00:00 / 00:00
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now